4月4日の夜、韓国の東北地域、山が多い江原道(カンウォンド)で山火事が発生した。当日は乾燥警報と強風特別警報が発表されていたため火は瞬く間に広範囲に広まり、付近の束草(ソクチョ)市や高城(ゴソン)郡まで被害が及んだ。この山火事によって1700ha以上の面積が焼失し、死亡2人、負傷11人の被害が発生した。この際に避難した人の数は、一時的な避難者を含めて4000人を越えたと報道された。【写真】この記事の写真を見る