熊本県の阿蘇山・中岳第一火口できょう16日18:28頃にごく小規模な噴火が発生し、噴煙が火口縁上200mまで達して北西に流れました。この噴火に伴って、福岡管区気象台は18:32、阿蘇山に噴火速報を発表しました。阿蘇山の噴火は、2016年10月8日以来、約2年半ぶりです。気象台では、阿蘇山に発表している噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を継続し、中岳第一火口から1kmの範囲に影響を及ぼす噴火に警戒するよう呼びかけています。■警戒・