夢は日本代表になることではなかった…加地亮氏が求めたものSportiva

夢は日本代表になることではなかった…加地亮氏が求めたもの

ざっくり言うと

  • 2006年ドイツW杯の日本代表だった加地亮氏が現役時代を振り返った
  • 当時の夢は、日本代表になることでもW杯に出ることでもなかったという
  • 試合での課題や身近な目標をクリアしていくことが一番大事だったと語った

ランキング