中途入社者の定着が低い現状 金融系企業では48人中40人が1年で退職東洋経済オンライン

中途入社者の定着が低い現状 金融系企業では48人中40人が1年で退職

ざっくり言うと

  • ある大手金融系企業では中途入社した48人中、40人が1年で退職したという
  • 中途組の退職率は増加傾向にあり、人材流失の多い会社では人材確保が困難に
  • 「即戦力」だからと放置せず、新卒組以上に気を配るべきだと筆者は綴った

ランキング