繊細と豪胆、いずれも一流のアスリートに求められる条件ではあるものの、一方に偏っては成果も生まれない。陸上男子100メートルで日本記録を有しながら、勝負弱さゆえ「チキンハート」なる仇名がついて回る桐生祥秀(23)。そんな彼が安堵しそうな“ルール改正”が、先ごろなされたという。今季の陸上界で最大のイベントは、9月末からドーハで開かれる2年に1度の「世界陸上」である。スポーツ紙デスクが言う。「この代表選考会