姫路市の南東部、播磨灘に面した的形町は、潮干狩りや海水浴で有名。また、「歴史の宝庫」といわれるほど、古代の古墳や僧・行基にまつわる寺院や中世の石像物、近世の禅寺の庭園など、古いモノが数多く残っています。お店がある的形の町の様子。無人の山陽電車的形駅から、南に歩くこと、約15分。細い路地を歩いていると、蔵がある立派な建物や小さな神社を発見。水辺にはボートやヨットが係留されていたり、潮の香りが