フランス・リーグ1のナントから、推定1700万ユーロ(約21億円)の移籍金でイングランド・プレミアリーグのカーディフ・シティに移籍し、3年契約を結んだエミリアーノ・サラ選手。カーディフ・シティ提供(2019年1月20日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

飛行機事故で死亡したサラ選手の元代理人 移籍先CEOを脅迫か

ざっくり言うと

  • 英紙が、飛行機事故で死亡したサラ選手の元代理人による脅迫疑惑を報じた
  • カーディフCEOが脅迫を受けていたとし、クラブはすでに警察に届け出たそう
  • サラ選手の移籍をオーガナイズしていた元代理人は疑惑を否定している

ランキング