米大リーグ・マリナーズで引退を表明したイチロー元外野手(45)の父・鈴木宣之さん(76)が23日、愛知県豊山町で、28年間の現役生活を終えた息子にねぎらいの言葉を贈り、当日は号泣したことを明かした。宣之さんは妻の淑江さんらと共に東京ドームで息子の凱旋試合を観戦。万雷の拍手と歓声に包まれたイチローの最後の試合を同じ空間で共有した。あふれ出る涙をこらえきれなかったそうで「周囲をはばからず…ハンカチ