「松井5敬遠」の明徳投手が指導者に あの日の続きが2打席あったSportiva

「松井5敬遠」の明徳投手が指導者に あの日の続きが2打席あった

ざっくり言うと

  • 1992年の夏の甲子園で、当時の星稜・松井秀喜氏は5打席連続で敬遠された
  • 帝京平成大のコーチに就任した河野和洋氏が、そのときの明徳義塾の投手だ
  • 後年、TVの企画で松井氏と対戦し、その際も2打席フォアボールだったそう

ランキング