Kabuk Stlyle(長崎県長崎市)は20日、国内外53拠点で働いたり泊まったりできるサービス「HafH(ハフ)」の予約受付を開始すると発表した。4月から実際の利用開始となる。【こちらも】定額で全国住み放題「ADDress」、11拠点で4月からサービス開始「HafH」は「Home away from Home」の頭文字をとったサービスで、働く場所や泊まる場所をシェアできるというもの。料金は月額定額制となり、金額に応じて利用の範囲が変わる。利用