昨シーズンの順位を挽回するには、選手が不調のトンネルを抜け出せばよいのだが、そのためにはサポートするコーチの役割が重要だ。最下位からの復活を期す阪神では、矢野燿大・新監督(50)の手腕に期待がかかる。脇を固めるのは、藤井彰人・バッテリーコーチ(42)、浜中治・打撃コーチ(40)、藤本敦士・内野守備走塁コーチ(41)、福原忍・投手コーチ(42)ら、矢野監督が二軍監督をしていた頃からのスタッフだ。「気心の知れ