「夫婦は長年一緒にいると、『いて当たり前の存在』になる。日常生活の中で、改めて相手のいいところを探そうという気にはならないだろう。それは馴れ合いのよさでもあるのだが、人間というのは慣れると相手のあら探しをしたくなるものらしい」と語るのは、男女関係や不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さん。夫への不満から他の男性に目が向いてしまったある女性の話を、亀山さんがレポートします。(以下、亀山