日本の会社はスピード感がない 海外の会社との差は印鑑による弊害かNewsInsight

日本の会社はスピード感がない 海外の会社との差は印鑑による弊害か

ざっくり言うと

  • 日本の会社では契約を結ぶ際に印鑑を使用するが、海外ではサインが一般的だ
  • サインは印鑑と違い代役を立てられないため「権限委譲」が進んでいるという
  • 日本企業は意思決定が遅いとされているのは、印鑑とサインの違いではと筆者

ランキング