AppleとQualcommが争っている泥沼訴訟で、カリフォルニア州の米地方裁判所は13日、Qualcommが10億ドル(約1,100億円)をAppleに支払う必要があるとの仮命令を下しました。Appleの言い分が認められる支払い命令が下った10億ドル(約1,100億円)は、QualcommがAppleに対して未払いとなっている「リベート」に相当します。 Reutersによると、QualcommとAppleは業務協力契約を結んでおり、iPhoneのサプライヤーがQualcommに