画像はイメージですリセマム

むしろ支払いが増える家庭も?保育無償化で幸せにならない理由

ざっくり言うと

  • 10月からの保育無償化に関し、現時点では対象施設や利用料が決まっている
  • 給食費については、子どもの年齢などによって、むしろ支払いが増える家庭も
  • ほかにも、待機児童の急増や保育士不足が進むことなど、心配は多いと筆者

ランキング