「昭和天皇実録」の奉呈本に5000カ所の誤り 正誤表の作成を急ぐ方針

ざっくり言うと

  • 宮内庁は14日、「昭和天皇実録」の奉呈本に約5000カ所の誤りがあったと発表
  • 誤りは人名や時刻などで発見されたといい、正誤表の作成を急ぐ方針だという
  • 同庁長官は「公刊事業をしていくのが精いっぱいだった」として、陳謝した

ランキング