小学2年生の長女(8)の両手両足を縛って水風呂に入れて殺害しようとしたとして、福岡県警は14日、同県筑紫野市の母親(29)と内縁の夫で自営業の八尋潤容疑者(29)を殺人未遂の疑いで再逮捕し、発表した。県警は日常的な虐待があったとみて調べている。筑紫野署によると、両容疑者の逮捕容疑は、昨年12月29日午前6時半ごろ、長女の両手首と両足首を縛り、自宅の水風呂に抱え入れて放置し、殺害しようとしたとい