プロ初の対外試合登板で1回1安打無失点最速146キロで空振り三振を奪う日本ハムのドラフト1位、吉田輝星投手が12日、イースタン教育リーグ・楽天戦(鎌ヶ谷)でプロ初の対外試合登板。7回から救援し、1回1奪三振1四球、1安打無失点だった。直球の最速は146キロだった。7回、先頭のヒメネスの四球を与えたが、岩見を146キロ直球で空振り三振に。続く山下の中前打で1死一、二塁としたものの、代打・橋本を143キロ直球でバット