パナソニックの津賀一宏社長は在任8年目に突入した。写真は2017年12月、トヨタ自動車との協業検討の記者会見(撮影:今井康一)2月28日にパナソニックが発表した4月1日付け役員人事で、津賀一宏社長(62)が在任8年目に突入することになった。2018年度は、津賀社長にとって2度目となる中期経営計画が終了する節目の年だ。2011年度に約7500億円の最終赤字に陥ったパナソニックを、組織再編と成長分野の絞り込みで2017年度に約2400億