関連画像弁護士ドットコム

労働時間「8時間」と「8時間1分」で休憩時間に15分の差

ざっくり言うと

  • 労働時間が6時間を超え、8時間以下の場合、休憩時間は45分とる必要がある
  • 8時間を1分でも超える場合はさらに15分追加、つまり1時間となる
  • 休憩は分割しても問題ないが、「労働時間の途中」でなければいけないそう

ランキング