厚生労働省の統計不正問題をめぐり、総務省統計委員会の西村委員長は去年12月に不正の報告を受け、経緯を調べるよう指示したものの、その後、厚労省から詳しい連絡がなかったことを明らかにした。国民民主党・奥野総一郎議員「(去年12月21日に)そのまま修正されずに毎月勤労統計が公表されているわけですけども、統計を所管する総務省、そして統計委員長として止めるべきだったんじゃないですか」総務省統計委員会・西村清