日本マクドナルドホールディングスは12日、平成31年12月期の連結売上高が前期比3・8%増の2825億円になる見通しだと発表した。全店売上高が平成13年の上場以来の過去最高を更新するためで、全国約半数の店舗で客席に商品を届ける新サービスを導入するほか、既存店の改装投資を加速し収益向上を目指す。31年12月期の全店売上高は5510億円(前期比267億円増)を見込む。同日の決算会見でサラ・カサノバ