米ミサイル駆逐艦スプルーアンスとプレブルの2隻が南シナ海で11日、「航行の自由作戦」を行った。米海軍第7艦隊(横須賀)が同日、明らかにした。米海軍第7艦隊のクレイトン・ドス報道官によると、米ミサイル駆逐艦2隻は、中国が領有権を主張する南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島の12カイリ(約22キロ)以内を航行。ドス報道官は声明で、「米軍は日常的に南シナ海を含むインド太平洋地域で作戦を展開している。米