チェルシーは10日に行われたプレミアリーグ第26節でマンチェスター・Cと対戦し、0−6で大敗を喫した。試合後、チェルシーのスペイン代表DFセサル・アスピリクエタが胸の内を明かした。チェルシーのクラブ公式HPが11日に同選手のコメントを伝えている。チェルシーは試合開始早々の4分にイングランド代表FWラヒーム・スターリングに先制点を許すと、その後はマンチェスター・Cに6ゴールを奪われて完敗した。同試合にフル出場した