敵地でシティに惨敗を喫したチェルシー。アグエロにハットトリックを許すなど守備力の低下が顕著に。(C)Getty ImagesサッカーダイジェストWeb

チェルシーが28年ぶりの大敗 サッリ監督「進退はクラブに聞くべき」

ざっくり言うと

  • チェルシーは10日、リーグ戦第26節でマンチェスター・Cに0−6で敗れた
  • ノッティンガム・フォレストに0−7で敗れた1991年4月以来となる大敗
  • 試合後、自身の進退問題についてサッリ監督は「クラブに聞くべき」と述べた

ランキング