名古屋市営住宅で昨年5月、世話が行き届かない状態で40匹以上の猫が飼育されていた問題が発覚した後、名古屋市動物愛護センター(同市千種区)には、飼いきれない猫を手放す人が相次いでいる。今年度の猫の殺処分が、前年度の2倍超の161匹に急増。センターは、収容施設を増設するなどして対応に追われる事態になっている。センターによると、今年度に麻酔薬などで殺処分した猫は161匹(昨年12月末時点)で、201