アルゼンチン・ブエノスアイレスに展示された、パタゴニアで発見された新種の草食恐竜Bajadasaurus pronuspinaxの復元模型(2019年2月4日撮影)。(c) Juan MABROMATA / AFPAFPBB News

背中に鋭いトゲが並ぶ新種の草食恐竜の骨格 アルゼンチンで発見

ざっくり言うと

  • アルゼンチンで、背中にトゲが並んだ新種の草食恐竜の骨格が見つかった
  • 1億4000万年前に生息し、背中のトゲで捕食者を追い払っていたという
  • ディクラエオサウルス科に属し、Bajadasaurus pronuspinaxと名付けられた

ランキング