「徳川家康」は小説家・山岡荘八氏による歴史小説で、韓国では「大望」という書籍名で出版されていた。朴槿恵(パク・クネ)元大統領にとって「大望」は愛読書の1つであり、「大望」を獄中で読み返していると報じられたことがあるという。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

朴槿恵元大統領が愛読していた日本の歴史小説 韓国で発禁処分に

ざっくり言うと

  • 韓国の朴槿恵元大統領が愛読していた日本の歴史小説「徳川家康」の改訂版
  • この小説が23日に韓国で発禁処分となったと、中国メディアが伝えた
  • 著作権法に違反しているとして、出版社の社長に有罪判決が下されたという

ランキング