1月16日、米人気歌手のマライア・キャリーさんが、守秘契約違反などがあったとして元アシスタントを提訴した。ニューヨーク州最高裁判所に提出された文書で明らかになった。2017年12月31日、ニューヨークで撮影
 - (2019年 ロイター/Carlo Allegri)
シネマトゥデイ

マライア・キャリー 「見苦しい」動画を撮影され脅迫受けていた

ざっくり言うと

  • マライア・キャリーが16日、元アシスタントを提訴した
  • 「見苦しい」動画を秘密裏に撮影され、脅迫を受けていたという
  • 少なくとも約3億2700万円の損害賠償などを求めているとのこと

ランキング