「色彩の魔術師」ともいわれた世界的デザイナー・高田賢三氏(79)が韓国企業から商標やネーム使用をめぐり詐欺罪で告訴された問題で、高田氏自身がきのう14日(2019年1月)、パリで初めてインタビューに応じ「商標権は売却していて使えないと何度も説明してきた」「高齢のため韓国には行けない」などと語った。商標権はブランド会社に売り、デザイナーとしても引退高田氏によると、「KENZO」や「KENZOTAKADA」の商標権は1990年