11日、不適切な勤労統計に関する記者会見の冒頭で謝罪する根本匠厚労相=厚労省(納冨康撮影)産経新聞

厚生労働省の毎月勤労統計問題 不適切捜査は23年前から

ざっくり言うと

  • 賃金や労働時間を把握する厚労省の毎月勤労統計の調査が、不適切だった問題
  • 23年前となる1996年から、不適切調査が実施されていたことが分かった
  • 不適切調査による過少支給の対象者は、延べ約1973万人にも上るという

ランキング