日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が汚職に関わった疑いがあるとして、仏当局が訴追に向けた手続きに入ったことが現地メディアで報じられ、2030年の冬季五輪・パラリンピック招致を目指す札幌市では、驚きの声が上がった。竹田会長は東京五輪招致の経験を熟知し、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長などとパイプもある「頼れる存在」だからだ。町田隆敏・副市長は昨年9月、竹田会長とス