◆ 10年ぶりに日本球界に復帰した上原今季、長年メジャーリーグで活躍した上原浩治、青木宣親の2人が久しぶりに日本球界でプレーした。上原は08年オフに巨人からFA宣言し、メジャーに挑戦。レッドソックス時代の2013年には世界一の瞬間、マウンドに立つなど、メジャー9年間で通算436試合に登板した。今季もメジャーでのプレーを希望したが移籍先が決まらず、3月に巨人入りが決まった。開幕へ向けて急ピッチでの調整となった