インテルのMFラジャ・ナインゴランは、小切手を複製される詐欺により15万ユーロ(約1900万円)を奪われたという。また、その事件を通して同選手がカジノで大損をしていたことも明らかになった。伊紙『ラ・スタンパ』が21日付で伝えている。ローマから今季インテルに加入したナインゴランは、数週間前にクラブ関係者とともにミラノの警察署を訪れ、小切手を複製されて大金を騙し取られたことを訴えたようだ。その額面は15万ユー