今年のノーベル平和賞は、武力紛争下での性暴力根絶を訴え続けてきた2人に贈られました。人間の尊厳を脅かす性暴力根絶と平和の取り組みを広げる画期とするために国際社会がどう受け止め、行動を始めるかが問われています。ノーベル平和賞授賞式で受賞したコンゴ民主共和国(旧ザイール)の産婦人科医デニ・ムクウェゲさんは、大量レイプが処罰されないことを糾弾し、被害女性を治療し救済する活動を長年おこなってきました。