NTT西日本は、12月22日から、フレッツユーザーのパソコンを並列化し、遺伝子の構造解析や、気象予測など高速で大規模な計算処理が必要な用途に向けて計算処理を提供する「グリッドサービス」を開始すると発表した。同サービスは、グリッドコンピューティングの技術を利用して、NTT西日本におけるフレッツユーザのPCの能力を活用し並列計算させることで、仮想的なスーパーコンピュータを実現。その処理能力を、大規模な計算処理