原告の元徴用工(時事通信フォト)NEWSポストセブン

韓国外交部傘下が徴用工問題への立場明かす「協定では解決できない」

ざっくり言うと

  • 韓国外交部傘下・国立外交院の院長が7日、徴用工問題に言及した
  • 日韓請求権協定の枠組みを認め、「解決できない問題が出てきた」と主張
  • そのような問題の解決策について考える必要があるとの立場を示した

ランキング