米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルの予約システムから最大約5億人分にのぼる顧客情報が盗まれた問題で、ロイター通信は6日、不正アクセスが中国の諜報(ちょうほう)活動と関係している可能性があると報じた。中国企業幹部の逮捕で米中関係の緊張が高まるなか、さらなる火種となるおそれがある。複数の調査関係者の話としてロイターが伝えたところによると、マリオットの顧客データベースに不正アクセスし