関連画像弁護士ドットコム

「栄光」の個別塾講師が過労死で労災認定 月113時間の残業

ざっくり言うと

  • 「栄光」の個別指導部門で働いていた男性が、2017年11月に亡くなった
  • 7日、長時間労働が原因として渋谷労働基準監督署が労災認定していたと判明
  • 死因は急性大動脈瘤乖離による心停止で、発症前1カ月の残業は113時間だった

ランキング