【AFP=時事】国連総会(UN General Assembly)は6日、イスラエルにロケット弾を撃ち込んだとして米主導で提案されたパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)を実効支配するイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)を非難する決議案を否決した。投票結果は賛成87か国、反対58か国、棄権32か国で、必要な投票総数の3分の2の賛成に届かなかった。決議案は米国のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)国連大使主導で提案された。今年限り