社会問題にまでなった繁華街のぼったくり。取り締まり強化によって被害は減少したが、それも束の間。挑発して自分を殴らせ、“示談金”という名目でカネを巻き上げるという新手の恐喝被害が歌舞伎町で流行、なかには“示談金”30万円払った被害者もいるという。◆発生前の回避は困難。事後対応がカギにこういったトラブルは歌舞伎町だけの話と思うなかれ。吉野寛人氏(仮名・37歳)は、旅先のススキノでトラブルに巻き込まれた