2017年5月、気管切開の手術後、初めて自宅に帰った。「とてもびっくりした顔をしていましたが、心配していたほど調子を崩すことなく、お家を満喫してくれました。お姉ちゃんも大喜びでした」=水谷裕加さん提供withnews

難病抱える子、葛藤経た母の決断 人工呼吸器つけ在宅介護に挑戦

ざっくり言うと

  • 難病「ゴーシェ病」と診断された息子を自宅で介護している母に話を聞いた
  • 生存には人工呼吸器が必要だったが、息子の未来を危惧して葛藤したという
  • その中でふと息子の笑顔を目にし、人工呼吸器装着の手術を決断したそう

ランキング