仕事で知り合った17歳の少女にわいせつな行為をしたとして、岐阜県警は警察署勤務の40代の男性巡査部長を、青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。巡査部長は容疑を認めているという。捜査関係者によると、巡査部長は、少女が18歳未満と知りながら、複数回にわたって、警察車両や少女の自宅などでわいせつな行為をした疑いがある。2人は、巡査部長が少女に関わる事