12月6日〜8日の3日間、東京ビッグサイトで、産業環境管理協会と日本経済新聞社の主催で開催される環境展示会「エコプロ2018 〜SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に、国内自動車メーカーも参加している。【こちらも】目指すは世界最高水準の「環境性能」官民連携で挑む日本自動車業界の未来図今回参加するのは、マツダ、スバル、そして三菱自動車の3社。環境対策へ向けた取り組みが急務となっている自動車メーカーが、ど