ITジャーナリストの久原健司です。11月9日午後5時55分ごろ、上野-大宮間を走行していた東北新幹線内で、乗客が落としたモバイルバッテリーが発煙し、緊急停止したというニュースがありました。このようなモバイルバッテリーの事故は、実は多く発生しています。平成25年には9件だったのが、平成29年では53件と右肩上がりで事故件数が増えており、さらには平成25年〜29年の総数150件のうち約7割が火災を伴う事故となっています