20日発表された新たな調査報告は、中国で今も臓器狩りが行われていると結論づけた(スクリーンショット)
大紀元

死刑囚がドナーに 実は中国はアメリカに次ぐ「臓器移植大国」

ざっくり言うと

  • 臓器移植をめぐっては、世界的なドナー不足が叫ばれている
  • 年間で1万件以上の移植が実施されている中国は、米国に次ぐ「移植大国」
  • 中国での死刑は年間数千件ともいわれ、死刑囚がドナーになっているという

ランキング