東京ディズニーランドで2020年の開業に向けて工事が進められている「大規模開発」の現場の一部が初めて公開されました。東京ディズニーランドでは約750億円をかけ、総面積約4万7000平方メートルの敷地に映画「美女と野獣」をテーマにしたエリアや「ベイマックス」の新アトラクションなどの建設が進められています。美女と野獣エリアでは野獣の住む城での晩餐(ばんさん)会など、映画の名シーンを再現した大型アトラクションや