経営不振により事業を譲渡したふらんす亭の創業者 外食業に再び参入商業界オンライン

経営不振により事業を譲渡したふらんす亭の創業者 外食業に再び参入

ざっくり言うと

  • ステーキ店「ふらんす亭」は経営不振によって2006年に事業譲渡した
  • 創業者である松尾満治氏は、10年間ほど離れていた外食業に再び挑戦
  • 11月、東京・渋谷区に「MANDYS CUBE STEAK」をオープンした

ランキング