バス会社「海部観光」(徳島県美波町)の高速バス(阿南発大阪行き)の運転手が、同乗の指導員と口論の末、乗客17人を乗せたままパーキングエリア(PA)に停車して運転を放棄した問題で、同社が9日、記者会見を開き、打山昇会長が「お客様に不快な思いをさせただけでなく、大変なご迷惑をおかけした」と謝罪した。海部観光によると、トラブルを起こしたのは今年4月入社の50代男性運転手。他社で運転歴があった。50代