あっという間に話題が風化する。男女平等とLGBTを「ゴー宣道場」のテーマにして議論し、まだ消化不足だったので、12月にまた再挑戦すると言ってたが、もう風化してしまったようだ。右派雑誌「Hanada」で杉田論文を擁護する特集をやってたのに、全然話題にならない。「新潮45」は廃刊になったのに、「Hanada」は最初から偏った雑誌だからとスルーされている。これもまた奇妙なことだ。「新潮45」は新潮社が文学をやってたし、作家が